スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

二話一気に更新……!?

まさかの二話一度に更新
まさかの神作画
まさかの歌って踊る長門
まさかの挿入歌END


どこから突っ込んだらいいか判りません。
GJ。GJ。GJ!!!!!!!
CG作画だともう、諦めていたので思い込んでいたので今回の衝撃は果てしなかったです。どれくらい果てしないかというと、ええと、古泉の台詞があれしかなかったのにもうここで更新が終了しても打ちきりになってもいいやって思っちゃったくらいです。ひどい。
だってキョンがさりげにめっちゃかわいいの……!
ハルヒや長門の作画気合入り様もすっごかったですけど(失礼ながらまさかハルヒちゃんであんな作画が見られるなんて思わなかった)キョンもさりげなくきっちりになってたの……!
そしてわたしがハルヒちゃんにハマった、クマだよネタがアニメになったのでもう幸せ。
ありがとう。ありがとう!
携帯におとしてエンドレスします。間違いない、エンドレスします。原稿への妨害工作に屈しそうです、うわあん!
スポンサーサイト

| 日々 | 22:42 │Comments0 | Trackbacks0編集

さいきん

台湾版いたきす、とかくとなんだかわからないんですが私的に大好きな少女まんが(漫画じゃなくてまんがって書くのが好き)(どんな主張)いたずらなkissの台湾版ドラマを、最近、家族みんなで見ています。
吹き替えがアニメと一緒なの。いやドラマの方が先だったのかな、とにかく声が一緒なんです。
アニメ、怖くて見れなくってあーどうしようともだもだしてる一方だったんですが(原作が未完なんですがその続きを、描いて完結させるってあったので)、このノリだったら、ドラマの延長としてだったら、わたしだけじゃなくオタクじゃない多数を巻き込んで見られるんじゃないかなって淡い夢を抱いています。あー。
それでその、ドラマをああ懐かしいーっていうテンションで見てるんですが、並行して原作を掘り返したりもしてて。おかげさまでうちの古いまんが棚はごたごたです。いろいろ飛び出してる。ハンサムな彼女、マーマレードボーイ、こどものおもちゃ、天使なんかじゃない(これを私が掘り出したことが結果的にこのちょっと昔のまんがリバイバルブームにつながったと思う)、あとは、どらえもん、らんま、ガラスの仮面。勿論なかよし系もあります。このあたり読んでると、一冊買って貰ったやつを大事に抱き抱えて帰って来ておこたに寝転がってなんどもなんども読み返していた頃を思い出すからふしぎ……。ううーん。

あ、こないだ初めて行ったブックカフェが素晴らしかったのでもう一度行きたい。
ぐりぐらとか14ひきのとか、またのんびり読めるんだなあとおもうとしあわせ。
昔の私は寺村輝夫ばっかり読んでたことに最近気づくとか、ほんと作家気にせず読んでたんだなーって思います。遅い。だから好きな作家はってきかれると非常に悩むんだよなー。ええと、漫画家なら答えられます、よ。(なにそれ!)
しかし一日に二回も日記書くなって話。むしろ散文ですね。

| 日々 | 13:54 │Comments0 | Trackbacks0編集

鴨川あおによし万歩計

マキメの新刊が出ましたね。書店に行って、新刊読む前に未読のエッセイ読んどこうと思って「すいませんマキメの本ってどこですか」訊いたら親切な店員さん(歴史小説好きそうなおじさま)(偏見)が、「マキメの本なら(くるりと振り向いてすぐ傍の棚を差して)あそこにあります、いま在庫があるのはホルモーの二冊とエッセイですがああそうだ文庫落ちしたからホルモーは(文庫新刊コーナーを指さして)角川の新刊のところにもありますけれどもね鹿男は入荷まで一週間かかります、そう、そうです今日発売の新刊なら、(びっと平積みを指さして)そこです!」と懇切丁寧に教えてました。
はきはきとした声、かゆい所に手が届く返答、オーバーアクション、すばらしかったですこれぞ書店員の鏡!
……たぶん新刊の平積み追加作業中に声かけちゃった為の偶然だとは思いますけれども……。ご迷惑をおかけいたしました。
でもおかげさまで無事買って帰ってこれました。ありがとうありがとう。
ところでそのエッセイを読んでふと思ったんですが、「風が吹くと桶屋が儲かる」がもし現代の日本で新しく作り出された言葉だったら、さらにもう一歩進んで「風が吹くと地球温暖化につながる」とかになりそうでちょっと怖いですね。もうどうにもならない。
「キョンが赤点を取ると古泉に寝癖がつく」とかもいいと思います。間はご随意に埋めてあげてください。

| 日々 | 13:09 │Comments0 | Trackbacks0編集

はやい

四話……ですって……!!?
早すぎてもうどうなんだろう、デレなの、デレ……?
古泉のこの字もないのは寂しいですがでも
あしゃくらかわいいよあしゃくら。

そういえば今更気付くってどうなのって感じなんですが、
こないだの朝倉さんVSキョンのときに入ってきた長門、
「WAWAWA~」って、言ってるんですね、吃驚した唐突に聞き取れた。
リスペクト谷口。長門、かわいすぎるよ……!

| 日々 | 22:19 │Comments0 | Trackbacks0編集

ネコネコふぁんたじあ

今日はねこのひ……にゃんにゃんにゃんですねー。ねこ好きですねこ。でも飼うなら犬派です。ねこは、愛でるのが、いいです。

昨日のデジ無印ネタがあんまりにもあんまりかなとは思うのですが、結構あれでお台場に憧れた子どもっていっぱいいる気がします。ので、もうちょっと置いておきます。接続詞がおかしい。
日記ログに格納しました。
キョンは結構本気で憧れてたらいいな。食玩買っちゃう。安いお菓子付きデ〇ヴァイスとか買っちゃう。地味に真似しちゃう。「進化だ!」とか部屋でやってるのをまだ幼稚園の妹ちゃんに見られてお母さんに言われちゃう。でも流石に「デ〇メンタルアップ!」とは叫びませんでした。
古泉は彼らの家庭事情ばっかり見てた派。冒険とか、まあ楽しそうだけど大変そうだよな普通がいいよななんて思って見てたり。しかし数年後エスパー少年になっちゃう古泉。うわあ。
そんな二人はその後TS〇TAYAにDVD借りに行きます。
「うわっ初期のDVDになってねえ!」
「じゃあ映画版にしましょうか。短編も入ってるみたいですよ……あ、これ監督二つとも同じ人なんですね。僕映画は見たことなかったので丁度良いです」
「なんだよ見たことないのかよ! 俺、同時上映の方を楽しみに行ってこっちに感動して帰ってきた覚えがあるぜ」
「へえ、それは楽しみですね」
……そして細田にハマればいい。
か、角川だけに!


すいませんもう自重します。
拍手ありがとうございます!
やっぱり消失は時期外れなんじゃないかなと思いつつ……原稿してますー。

| 日々 | 23:56 │Comments0 | Trackbacks0編集

三話

はやいはやいはやい……もう三話!!!
もしかしてと思ってチェックして良かったー。
しかし三話でこれがくるとは……!
というかポンデ無限ライオンもういる……フリーダム! 素敵!
今回めっちゃテンポがいいですね。みんな可愛い。キョンの突っ込みがさえていいね!
そしてさっぱりしゃべらない長門。どんだけ。
ちゅるやさんはハルヒ飛び立っちゃうし!
前回の走るキョンも良かったが今回も良かった……いつか長門古泉みくるちゃんもこうなるのね。楽しみにしていよう。
コンピ研部長が出てくるとは。そして審判……審判……! なかのひと!
あー毎回楽しみだー。

そういえば地味に昨日の日記いじりました。

拍手ありがとうございます。原稿頑張ります。

| 日々 | 22:43 │Comments0 | Trackbacks0編集

見てきました

ベンジャミン・バトン。
一晩経ったら無性に何かを吐き出したくなってたので、昨日のと纏めて追記でぼろぼろ書いてます映画についてです。ネタばれは、なんかこうかすってますがあんまりしてないです。これから見たい方にはお勧めしないかもしれません。

【続きを読む】

| 日々 | 23:24 │Comments0 | Trackbacks0編集

ひとりまつり

明日は映画を見てきます。最近ひとりまつりしてたあれです。早起きせねばならぬーうう。でも頑張る。映画は映画館で見るのが一番いいですよね……いや、誰かとぐだぐだ見るのもすてきな誘惑なんですが……古泉の家で映画観賞会とかいいなあ。
キョンは古泉と適当にヒューマンものでも借りてだらだら流そうとしてツ〇ヤへ行ったのに、谷口と国木田と偶然バッタリしちゃって、急遽ホラー映画三部作借りることになってしまったり。キョンの制止を振り切って古泉宅へ押し掛ける谷口、と、まあいいかなとついてきた国木田。
「エロ本ねえの?」
「ありません!」
「……なんでキョンが返事すんだよ」
「まあまあ谷口、下世話なことばっかり言ってないで。炬燵にお菓子広げるよー古泉くん飲み物ってある?」
「すみません水かアクエリか烏龍茶で……」
「古泉ーDVD入れんぞー」
「あ、はい」
「うわっ意外! PS2じゃん、9組の古泉クンでもゲームするんだな!」
「確かに。僕、君はゲームしない人かと思ってたよ」
「ああ、それは彼が持ってきたんですよ」
「……(嘘つけ自前の癖に)」
みたいな感じでぐだぐだ観賞会へ突入。
しかし谷口は笑ってるか思い切り怖がるかで、国木田は平然とポテチ食べながら見てそうな感じがします。キョンは炬燵にうつぶせるように肩まで入って密かに怖がっていたらいい。そして古泉はそんなキョンばかり見ているとかね。ああこの人やっぱり怖がってるよ我慢してるよ、みたいな。内容は一切頭に残らない古泉。イイ。

| 日々 | 02:30 │Comments0 | Trackbacks0編集

びっくりするわ!

も、もう二話ですって……!!!!?

唐突なkdkwのデレについていけませんでした……なんだそれもう、もう二話!?
しかしCGなんですね頭身高くても。ちょっと残念だけどでも長門が可愛すぎてもう駄目です。なんだあれ。そして今回古泉とみくるが空気なハルヒちゃんでした。
しかし、ちゅるやさんのほうの、なんだあれなごむみんな可愛い可愛い可愛い……!!!
語りたいんですが明日早いしあとは携帯でエンドレスすることにします。わっほい!

| 日々 | 23:35 │Comments0 | Trackbacks0編集

萌えとはなんぞやー

スーツとか制服とかだいすきなので、士官学校はやっぱり萌えなのです。と、最近ファーストガンダムにようやく手を出し始めて思った。そして子世代より親世代が好き、というあのポタのテンションも引き継がれている気がします。アムロが、どういうこかいまだによくつかめません。
ガンダムは、キラとかアスランとか世代なのですが名前しかわかんなくて、というかいまだによく判らなくて、ハルヒやる上で致命的じゃないのとか言われています周りから。やっぱりそうなのか……。士官学校と言ったら増田とヒューズ。ハボとブレダ。リザとレベッカ。アウアウ!

友人たちと創作アンソロを作っているのですが原稿が。締め切りがだだかぶり多すぎて泣きます。計画的にやれよって話なんですが、ねー。ああ。
ああそうだ悪魔のミカタが出たんですね今月。まだ全部読み切ってないんですけど、新刊。もうわたしが唯一毎回新刊が出るのを楽しみにして買ってるラノベになってしまって切ない……。(なんでわたしの好きな作家さんはみんなラノベから飛び立っていくのか……嬉しいけど!)(ハルヒは……まだ新刊を楽しみにした経験がないです……驚愕……)
先輩がすきです。コウとくっつけと思い続けてましたがもう小鳥遊でもいいので、どうか先輩を幸せにしてあげてください。あと、ノットBがツボすぎます。戦隊ヒーローもののブラックを思い出します彼を見ていると。ああん。

| 日々 | 10:38 │Comments0 | Trackbacks0編集

たらんたらんたら。

こないだ日記に投げた奴をまとめておきました。これは更新と言えるのか……。

昨日はえちゃまぜていただいてとっても楽しい時間を過ごさせていただきましたありがとうございました。えちゃ……たのしいもの……!(今まであんまりしたことがなかったのです)

今日は掃除してOP見て洗濯してOP見てとかしてました。ヘビロテしすぎ。でも可愛いんだもの。たまらん!


| 日々 | 23:35 │Comments0 | Trackbacks0編集

見た。

見た。
OPが可愛い。長門が長門なことに一番びっくりしました。キョンのアドリブっぽいのや古泉がけっこう声を張ってたところよりも長門にびっくりした。そうか……ハルヒちゃん……そうか……。(良い意味で)
雑誌のインタビューでは谷口とかもいましたよねーってことはやっぱり数話纏めてアテレコだったのかしら。ともかく来週を楽しみにしています。だからとりあえずもうあの、あのこう、感情をどう、やりきればいいのか判らない対処の方法はやめてほしいと切に願います。予告通りじゃなくてもいいから!
というか一話がこれかと。吃驚した。順番に作りはしないだろうなとは思ってたけど! けど初夢ネタからかよ!
しっかり貴方を幸せにしてあげますよって……古泉が……古泉が……!
とぼとぼ歩きのキョンと、そのあとにくっついて浮いてる古泉が素敵。そこだけ切り取りたい。持ち歩きたい。
多分しばらくエンドレスで見てます。
にょろーんの方は、みくるちゃんが、もう、GJでした。全体的にあのタッチすきです。よっしがんばろー!

| 日々 | 21:23 │Comments0 | Trackbacks0編集

きたらしい

ハルヒちゃん来たみたいですね……!
現在帰宅途中なんですが
友人から借りたガンダムorigin(携帯変換そのまま……)の続きも気になるので(士官学校入るところなんだもの!)、
本屋によってガンダム欲を満たしてからのんびり見ようと思います。
我慢が身についたのはいいことだ……!(しかしこれは果たして我慢かしら)

| 日々 | 20:00 │Comments0 | Trackbacks0編集

ちょ

で き あ が り ま せ ん で し た !!?


Nice boat.

| 日々 | 22:02 │Comments0 | Trackbacks0編集

さて

あと少しで配信開始ですか……きっと重いので気長に行きます。
多分感想書きに来ます。

| 日々 | 21:54 │Comments0 | Trackbacks0編集

帰宅

イベントお疲れ様でした!
一般で行って整理券貰ってから近くのお店で紅茶のんで、入場してから買うだけ買ってちょっとだけお話しさせてもらって(ありがとうございました!)、日没前に帰ってきました。タンブラー、欲しかったけど目の前で完売しちゃって残念でした。仕方ないのでずっと使わずに保管しておいたハ/ボフェ/ス3のタンブラーで着せ替えして楽しもうと思います。サイズがぴったりだった。よくやった私。
今日一日通して四時間くらい、喫茶店とかでぐだぐだしていたのですが、なんだか射手座脳になってたようで凄いいっぱい射手座古キョン書いてしまいました。
抜粋:グロかもです:
 うそだ、とそいつの口から間抜けな声が響いて、俺は反射的に、右肩へとくっついたままになっていたその男の右腕を、右手首から上を、振り払った。力の込められたまま、緩く指を俺の肩に食い込ませたまま、手首から数センチ先、炭化させた、手のひらがぼとりと、見慣れた廊下に、落ちる。
 焦げ臭い空気を吸い込んだ俺の喉が、情けない音を漏らした。
「――キョン! 見るな!」
 呼ばれた。ああ、国木田がいるんだ俺は心配をかけちまったんだと、思うと同時に古泉が駆け寄ってきて、廊下の奥へ向けて突き飛ばされた。思うように足に力が入らなくて、自然ヘたりこむ。俺と、黒こげになったその腕の末端に焦点を合わせたままやっぱり放心状態のそいつの間に割り込んだ古泉が、率いてきた兵卒らに何事かの指示をとばした。ちょっとまてそいつらは俺の部下だろうがと、なにを古泉のいうことを素直に聞いてんだと、軽口をとばそうとして、失敗した。


しかし射手座……。SFは好きなんですが宇宙モノの単語がいかんせんよく判らなくて、うんうん唸りながら文字を紡いでいました。今までになく集中して書いてはいたんですが、これ、完成したら何処に向かって放出すればいいんだろう。予定は未定です。というか完成するのかな。設定があんまり固定されていない分捏造はしやすいのですが、どこまで固めていいのか手探りが怖いです。

| 日々 | 20:39 │Comments0 | Trackbacks0編集

明日は

のんびり一般でオンリーに参加してきます。たのしみ!

| 日々 | 22:22 │Comments0 | Trackbacks0編集

それもまた一興

某歌のあんちゃんが楽しいです。でもドラマを追ってると一週間てとってもはやい。あっというまにこの番組になっちゃうんだもの……。

三浦しをんの「光」を読みました。
エッセイとか明るいのとかも好きですが、私はやっぱり「私が語りはじめた彼は」とかこれとか、じっくりねっとり書きあげたような文体のタイプの方が好きなようです。憧れるー。
しかしどんだけ余裕がなくてもハードカバーを買ってしまうというこの……文庫落ちするまで待てそで待てないという。ハードカバーの厚み萌え。しかし某夜は短しは文庫も、両方、欲しい……あああ。

そろそろ二期の情報満載のあの雑誌が発売になると思うと夜も眠れません。否寝付けません。
はやくこいこいー!

拍手ありがとうございます。糧です!

| 日々 | 23:50 │Comments0 | Trackbacks0編集

き……!

きた……し、四月…………!!!?
四月? 四月なの?
ほんとに?
もうサギには引っかからないよ……!

ああでも
エンドレスエイトもやってくれたらもう何も言わない!



【追記】
……って再放送か!
あーでも、テレビで見てないから再放送でも、……いかんいかんハードルが下がってる!
取り敢えず早く情報見たいなー!

| 日々 | 07:45 │Comments0 | Trackbacks0編集

深夜に

なんか暫く前に録画しておいた金曜ロードショーのトトロ見てたらふと思ったんですが、
ハウルが古泉でソフィがキョンのダブルパロとかって……いいな……。(既にトトロが消えている)
あ、ここで言うハウルはジブリ版ですジブリ版。
昔っから好きな作品どうしをくっつけてごねごねするのが好きなのでひたすら考えてたです。
おじいさんになっちゃうキョンは……それも萌えなんだけどちょっと万人うけはしなそうなので、ここはやっぱり女の子になっちゃうキョンかなあ。キョン子。
家業を継いで地味に帽子屋のお兄ちゃんしてるキョンにああもうと思っている街の人気者な妹ちゃん。
魔女は……展開を考えるとそのまんまの方がいいだろうか。で、古泉に巻き込まれて女にされた、っつって古泉の城に向かうキョン。古泉は超能力者となってすさんでる古泉なのでちょっとひねています。そこへ押し掛け女房突然やってきて「掃除してやるから」なキョン子にこれなんてエロゲだんだんうちとけていく古泉。だんだん心惹かれてく古泉。でもホントは男の子だということも悟っている古泉。寝顔とか見ます。
一方のキョンは時々元に戻っている自覚がないので「どうしよう俺男なのに古泉のこと好きかもしれないでもそもそもあいつだって俺のこと女だと思ってるよな」というジレンマの中ででもやっぱり古泉がすきだという帰結。
因みに古泉は鳥じゃなくて赤玉になります。
「守りたいものができたんだ」って飛んでいきます。
過去で超能力を授かってしまい混乱している古泉を見て「未来で待ってろ!」なキョン。俺がお前を救ってやるぜというキョン。そしてエンディングへ。
あ、因みにほかの配役は決めておりません。

| 日々 | 00:40 │Comments0 | Trackbacks0編集

ちゃっかり

一週間ぐらいーとか言ってたらジェバンニが一晩でやってくれました。嘘です。地道にごちゃごちゃやってたらいつの間にか倉庫作ってました。ちっちゃくこちょっとくっつけてきました。
しかし作業は面倒くさかったですが、昔書いてたいろんなものを掘り出してくるのが非常に楽しかったです。文章ってタイムカプセルみたいですきです。今の自分にはその時の衝動はもう存在しないなあと思いつつ、ああこんなことがあったこういうことを考えてた、ということを思い出させてくれるんですよねー。
一番最初になにか書きたい、って思ったのは確か絵だったのだけれど、でもやっぱり文字がすきです。

そうして過去の産物を見返していてふと気が付く。
一つのジャンルにおいて一つのカップリングにがーっとはまるの、そういえば古キョンが初めてでした。吃驚。
古キョンのなにがいいって、二人ともおもいっきしモラトリアム真っ最中なところだなあって思っています。というかSOS団の中で大人は誰もいなくって、みんなうだうだしているのがとってもツボです。
昔自分が子どもだった時には高校生って大人だったはずなんですけれども。作中に出てくる面々はみんな間違っても自分が大人だなんて思ってないだろうなー。いや下手したら初期古泉は思ってそうだけど今は違うだろうなあ。SOS団。なんて素敵。

自分がたり大好きですいません。こんなこと書いてる暇があるなら更新しろという……。

| 日々 | 22:41 │Comments0 | Trackbacks0編集

考える

今まで公開してきたものがばんらばらになっているのがなんだか気がかりでいたのですが、やっぱりむずむずするので一か所に纏めようと思います。ということで一週間以内にサイトの中身がぶわっと増えるかと。いや、古キョン古キョンーと突っ走ってるのは変わらないのでもう倉庫をくっつける、みたいな感じなんですけれども。はい。

自分の中に一つ目標というかここまでに一区切りを付けるぞという場所が設定してあるのですが、最近岐路に立っている所為かよく眼上の先輩方からそうそうそこが一区切りなのよーというお話を聞きます。そこに立った時に自分が何をしているかどういう判断ができるか、その先を考えて行動することができるかが大事よ、と。
それでその話を、雑談からの流れで母にしていたら、ようやく人の話に聞く耳を持てるようになったのねと言われました……。確かに、人の話を聞かない人間だったよなあというか、今もあんまり聞いてないんですけれども、でも、母にそう、成長したね的な話をされたのは初めてだったのでちょっと嬉しかったりなんだり。ううん、がむばろうと思います。

| 日々 | 22:34 │Comments0 | Trackbacks0編集

| main |

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。