スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

ラプソディー・イン・ブルー

見ました。

笹の葉見ました。以下ネタばれを含むような含まないような感じです。一文字も見たくないって方はスルー推奨です。

さて。電波が届かない所でもだもだするのは非常に精神状況を悪くするんだなあって思いました。
家で寝付けないままぐるぐるしているのはあれだったので、電波の届く場所に泊まらせて貰って見ました。
あとずっと勧められていた並列をやるぞ、という決意ができたので並列もやりました。
並列のお陰で、昼間心臓が痛くて食欲がわかなくてずっと泣きそうな顔をしていた(らしい)わたしは無事立ち直れました。ありがとう並列。まだ二章ですが。
一時「いっそもうこのまま見たくない」って境地に達してしまっていたので、それがどれほどいっぱいいっぱいだったか想像していただけると幸いです。

感想を、ほんとうはいっぱいいっぱい感想書きたかったんですがもう何も言えません。胸いっぱいです。終わりが始まっちゃったような気もしつつ(だってきっと三期はない)、ついにやってきた新作に幸せ過ぎたりしつつ。特にEDは今後の展開を考えての“五人”を意識した構成なんだろうなと思ったら切なくて切なくて。
わたし今回のあの長門の表情の変化を描ききっているところで、今までアニメ化して欲しいけどして欲しくなかったこの先の消失を、受け止める覚悟を決めたのですけれど(キョンの絶望感とかアニメにされたらきっと泣いてしまうから……それこそ見られない気がする)。今回再放送含めわざわざ時系列順に放送する意味が、今更、ひとつ判ったように思います。消失を大きな山として描くために、五人や周りの人間たちが少しずつ変化していく様を認識させるためかなって、思って。
……EDの彼らは、消失後の春の彼らだといいなあ。ああやってのんびりといられるようになるのは、ある程度の時間の経過が必要なわけで、すくなくとも、秋以降だとは思うのですけれども。
とりあえず、ああやって彼らが五人でいるのがもう常、という青春シーンに弱い私は、これからもEDをプッシュし続けるんだろうなという感じですた。

| 日々 | 01:09 │Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://0u0w0o0.blog75.fc2.com/tb.php/149-4f6227b4

| main |

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。