スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

二十億光年の孤独

(あるいは、ネリリし、キルルし、ハララしているか)


アニメ感想です。
今までに公表されてきたすべてのネタばれを含みます。続きから。




エンドレスエイト大変なことになって正直泣きました。
というか、これが、こうなるのが怖くて先週感想書けなかったのだけれど、来てしまったので、この後リアルタイム感想も更新してきます。
さて以下感想というか独り言。萌えとかかわいいとかの感想はリアルタイムの方で……。



先週、15498回目、と長門が口にしたときに、けれどシークエンスを抜けることができないと気がついたときに、真っ先に思ったのは、長門がカウントミスをしているのではないか、ということだった。つまりすでにバグを起こしているのではないかということ。
途中に失敗シークエンスを混ぜ込んで放送しているようには見えなかった。巧妙に混ぜ込んでいるんだろうかと思って見ていたけれど、京アニが伏線をキチンと見せないで何かを起こすということは絶対しないだろうと思っているので(少なくともハルヒのストーリーを進めていく上では、だけれど)、原作者の考えた読者にもよく知られている数字を変更してくるなんてことも絶対しないだろうと思っているので、そうしたら疑うべきは、長門なんじゃないかと思っていた。
この物語は、一期で「憂鬱」を基盤において物語を進めたように、大多数の人が知っているように、おそらくは「消失」を軸にしているのだと思う。その、「消失」での事件を起こす引き金となったのは、このエンドレスエイト、により蓄積されたバグ(ととりあえずはこの先もしばらくは表記)であって。ということは、エンドレスエイトのシークエンスが積み重ねられれば積み重ねられるほど、長門のバグもそれこそ雪が降り積もるように増えていくのだろうと思っていて。だから、でも、先週はなんとも言えなくて、だから、何も書かなかったのだけれども。そしてあんまり多くを語らなかったのだけれども。いっぱいいっぱいで。だとしたら、見当違いではないかと思いつつもだとしたら、長門が可哀そうすぎる、辛すぎる、と思っていたから。
そして今回のシークエンス。15499回目。
長門だ、と思った。これは確実に長門なんじゃないかと思った。先週よりもずっと、長門は影を落として描かれていた。ついに被ってしまったお面。覗き込んだ望遠鏡。ぐるぐる長門は望遠鏡の中を覗いている。その先に、何を探しているのだろう、と思ったらもう駄目だった、泣けてしまった。怖い。エンドレスエイトって本当に怖い物語だったんだってぞっとした。そして誰も長門を見ていないの。長門に蓄積されているものを、長門が抱え込んでいるものを、たぶん誰も、本当の意味で見ていないの。キョンが気づくのは12月。それまで、長門はずっとすべてを抱え込んでいくしかない。孤独を抱えている。
今回のこれは、長門の願望なんじゃないのかなとも思った。この世界。15499回目のシークエンスの距離感。現実には存在しえないシークエンス。今までに蓄積されてきたものから、長門が思い描いたシークエンスなんじゃないだろうか。だとしたら。

……うまくまとまらないけれど、感想とも言えない語りだけれど、いまはいっぱいいっぱいですこれが限界です。
来週、今度こそ完結するのではないかと思っている。15498回目のシークエンスを、普通に、それが正しい道筋なのだと語りかけるように、15498回目だと長門が口にするのではないかと。
もしもそうなったら、わたしどうしたらいいかわからなくなるだろうなあ。
今回の軸に据えられているもの、本当に、恐ろしいなって思った。




| 日々 | 11:23 │Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://0u0w0o0.blog75.fc2.com/tb.php/164-ffa158ec

| main |

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。