スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

サイン会にいってきました。

2011年5月29日本日、運良く当選いたしまして、谷川先生のサイン会にいってきました。
……って、久しぶりのメモ更新がこれかよ、という感じかもしれませんが……。
折角なので記録しておきます。ほんのすこしだけ驚愕ネタバレ?です。笑。

私は二部の15時からの会に参加でした。
事前に発表されていましたが、会場は角川本社二階、ちょっと広いホールみたいなところでした。会場仔細や手順諸々については、恐らくよっぽど詳しく書かれている方がいらっしゃると思うので割愛します。
最初に挨拶をいただいた際、「震災が起きて、こういうことになって、何でもさせていただきます、サイン会でもさせていただきます、って」みたいなことを谷川さんがおっしゃっていたのですが、その感じに会場みなさんちょっとほわっとした空気に包まれたり、しました。ああ、愛されてる……って思いました……笑。
サインは、驚愕前のカバーを外した表紙裏に。
サインを書いていただいている間には サイン会なのでまあ、ちょっとした会話ができる感じだったのですが、
もうここでものすごくものすごく悩んで悩んで、というのも 私はまだ驚愕について作品を読み返して噛み砕いて飲込む作業の真っ最中だったので驚愕の中身について質問をしたくても具体的に質問できないし、かといってキャラクター誰々が好きですだけだと話が膨らまないし、何も話せないでいると傍らの担当さんが「好きなキャラクターは?」とか「どこからいらっしゃったんですか」と助け舟を出して くれるというかしまうというか(ごめんなさい)だったので、自分で何か話をするならやっぱりちゃんと考えて自発的に話を振らないと という強迫観念にかられたりして。笑。
それで最終的に、やっぱり古泉が、わたしはハルヒにはまった当初から古泉が好きで好きで、それだけでここまできたようなものもあるので 笑、
「わたしは憂鬱からずっと古泉が好きできて、憂鬱消失陰謀、と、ハルヒ長門みくるちゃん、みたいにきたので驚愕で古泉が活躍しないかなあと思っていて、だから、驚愕、古泉が活躍してくれていてとても嬉しかったです。…が、これは意図してのものではないですよね…?」みたいなことを質問させていただきました。
私の前に並んでいた方達の中には、こういう質問をしている方がまず見受けられなくって大変こう 緊張したのですが、ちゃんと答えていただけてよかったです。

「特に意識はして、いなかったけど、「活躍しちゃいますよ、僕」って感じで、勝手に活躍しちゃいました ねえ」

……とのことでした。感無量でした。何もいえない、何もいえなくて、「活躍しちゃったんですか…!」みたいな感じで、「がんばってください、いつまででもまた、待ってます」みたいなことをぼろぼろ口にして、握手していただきました。
もう興奮して手が震えていて 笑、その後に用意されていた短冊とかちゃんと文字かけなかった……。とりあえずぶるぶる震える手で、これからも世界が大いに盛り上がり続けますように、のようなありきたりなことを書いたような覚えがあります。
ハルヒにハマっている今この時に、大変ありがたい機会をいただけたなあと素直に嬉しかったです。谷川先生から直接古泉の言葉をきけるとはおもわなかった。本当に本当にすてきでした。思わず一階に降りてから、瞬間日記に全部記録したくらいでした。笑。

スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

以上、簡単ですが覚え書きでした。

■06.02.ちょぴっとだけ修正。
アイフォンにメモした覚書を引っ張り出して来て、会話をきっちりさせました。

| 日々 | 00:36 │Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://0u0w0o0.blog75.fc2.com/tb.php/294-7ad5c3d2

| main |

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。