スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

ひとりまつり

明日は映画を見てきます。最近ひとりまつりしてたあれです。早起きせねばならぬーうう。でも頑張る。映画は映画館で見るのが一番いいですよね……いや、誰かとぐだぐだ見るのもすてきな誘惑なんですが……古泉の家で映画観賞会とかいいなあ。
キョンは古泉と適当にヒューマンものでも借りてだらだら流そうとしてツ〇ヤへ行ったのに、谷口と国木田と偶然バッタリしちゃって、急遽ホラー映画三部作借りることになってしまったり。キョンの制止を振り切って古泉宅へ押し掛ける谷口、と、まあいいかなとついてきた国木田。
「エロ本ねえの?」
「ありません!」
「……なんでキョンが返事すんだよ」
「まあまあ谷口、下世話なことばっかり言ってないで。炬燵にお菓子広げるよー古泉くん飲み物ってある?」
「すみません水かアクエリか烏龍茶で……」
「古泉ーDVD入れんぞー」
「あ、はい」
「うわっ意外! PS2じゃん、9組の古泉クンでもゲームするんだな!」
「確かに。僕、君はゲームしない人かと思ってたよ」
「ああ、それは彼が持ってきたんですよ」
「……(嘘つけ自前の癖に)」
みたいな感じでぐだぐだ観賞会へ突入。
しかし谷口は笑ってるか思い切り怖がるかで、国木田は平然とポテチ食べながら見てそうな感じがします。キョンは炬燵にうつぶせるように肩まで入って密かに怖がっていたらいい。そして古泉はそんなキョンばかり見ているとかね。ああこの人やっぱり怖がってるよ我慢してるよ、みたいな。内容は一切頭に残らない古泉。イイ。

| 日々 | 02:30 │Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://0u0w0o0.blog75.fc2.com/tb.php/69-2a669329

| main |

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。